つるすべ肌を手に入れる!失敗しない渋谷の脱毛エステ選び

HOME » エステ脱毛ホンネの相談室 » エステの脱毛ってどんなことをするの?

エステの脱毛ってどんなことをするの?

 脱毛というと、かつては「痛い」というイメージの強い施術でした。しかし、最近では、気軽にエステに立ち寄って施術を受けることができるようになりました。その違いとはなんでしょうか? 

 ニードル脱毛のメリット・デメリット

一言に「脱毛」と言っても、そのやり方には様々なものがあります。

従来行われていたのは「ニードル(針)脱毛」。これは、毛の生えている毛穴ひとつひとつに針を差し込み、電気を流すことで毛根を破壊する方法です。いくら針が細いと言っても、皮膚に針を刺して電気を流すので、相当痛いわけです。

 この施術のメリットは、一度施術を行った毛穴から毛が生えてくることは二度とないということ。完璧な永久脱毛が可能なのです。

デメリットは、痛みや効果などが施術者の技量によって大きく異なることです。下手な人に当たってしまうと、痛みがひどいどころか、火傷や色素沈着といったことにもなりかねません。

そのため、「痛みが大きい」「トラブルが多い」「高い」という声が多く、脱毛したいけれど一歩が踏み出せない人が多かったのです。

気軽の行える光脱毛の特徴とは?

 それでは、最近の脱毛はどのような方法をとっているのでしょうか?

 近年人気が集まっているのが「光脱毛」です。光脱毛にも種類があり、IPLやフラッシュ、プラズマ、s.s.c.などです。これらは多少の違いがあっても、光を照射してムダ毛を処理するという点では同じ方法となります。

脱毛効果を得たい部位にジェルを塗り、光を照射することで、毛根を焼いてしまいます。そのため、多少の痛みがあるものの、ニードルとは比べようのないほどのストレスなく施術が可能なうえ、簡単です。

とは言え、もちろんデメリットはあり、ニードルと比べてしまうと、確実性は落ちます。ニードルは技量によって左右するとはいえ、ひとつひとつの毛穴に対して行うため脱毛効果は確実です。

光の施術は、広い面に光を当てていく作業なので、施術者自体も光がどの毛根に反応したのかは不明です。しかし、4~6回ほど(回数は個人差がありますが)照射しますので、非常に綺麗になることは間違いなさそうです。 

光脱毛の最先端「s.s.c.脱毛」

この光脱毛の中でも、最先端と言われているのが「s.s.c.脱毛」です。ジェル自体に美白や抑毛効果が含まれているそうで、ジェルの効果+光の効果を得られるそうです。

光もジェルに反応しますので、従来の光脱毛に比べると、ほとんど痛みがないのが特長です。

しかも、回数は同じレベル、価格も安いところが多いので、選ぶなら最先端がオススメです。他の脱毛を経験したことのある人であれば、「あれ?こんなもんで本当に効果がでるの?」と疑問を感じるほど楽かもしれません。

 
渋谷で人気の脱毛エステ比較サイト